「「検察官が先に逃げた」法務大臣発言で国会紛糾」のニュースタイトルの怖さ

2020-03-15
投稿先 未分類

このタイトルに二つの事実が含まれている。

  • 「検察官が先に逃げた」と法務大臣が発言
  • 国会が上記発言による紛糾が発生

確かに事実は伝えたが、不要な事実は含まれている。

「国会紛糾」だ。

上記タイトルの構造を見ると、国会紛糾がまるで主要内容と気づかないうちに捉えられる可能性も十分ある。

しかし、一番重要なのは「法務大臣の発言」なのに。

どんな理由でそう書いたのか、興味深いところだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください