日本人は死を恐れない

2020-02-15
投稿先 随筆

新型コロナウィルスによる感染はまだまだ広がっている。ウィルスの正体はまだ不透明の中、日本人の対応は世界中を驚かせる。

周りの事象

  • 無事のように外国人を入国させる
  • 無事のように通勤通学
  • 無事のように入試を決行

政府、会社、学校、毎日のように会議を開いているが、結局自己申告頼り。

しかし、一番驚異的なのは、「潜伏期間内にも他人を感染することは可能」という事実を無視していること。

たとえ全員は真実しか申告しなくても、不本意にウィルスを散布することに決まっている。山手線一周だけで東京を壊滅できる可能性が否めない。

が、見て見ぬふりをする。

国民は抵抗しない。マスコミは政府広報。国会は本気で追及する気はない。

何故だろう?

死ぬ直前まで待つつもり?

死を恐れない人は基本的にいないと思う、

死が来るのを認めないのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください