最近よく感じること

2019-08-01
投稿先 随筆

日本に来て日本人が書いた大学学部生レベルの教科書に失望になりつつある。

やはりアメリカ最高峰のものと比べられないかなぁと思いつつある。

しかし何が間違えたのか?

最近よくそれを感じた。

「日本人が書いたものは教科書というより、辞書と呼ぶのはふさわしい。」

それだけ。

さすがに辞書をメインに英語の勉強をするのはあり得ない。

ちなみに、以上全部理系の話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください